シード(パウダーゲーム要素)

シードはパウダーゲームの4番目の要素です。その主な目的は木を作ることです。種を粉の上に置くと、小さな木が成長し始めます。プレイヤーは、水(木に種を生成させる)またはより多くの種で木を大きくすることができます。

プロパティ

  • 種子は粉末です。
  • 種子は木、ブドウの木、または粉末と反応して、より多くの木材を作り、木を作り、成長させます。
  • 種子は可燃性ですが、雷から燃えることはありません。
  • 種子は塩水を使用して粉末に変えることができます。
  • 種子は鳥に「食べられ」ます。
  • 水を木に触れると、新しい種子のドットを作成できます。
  • 水玉が木に触れると、種子に変わります。
  • 一定量の種子がある場合を海水の上に置くと、種子は下から上に向かって粉末になり、最上部の種子は、粉末が沈む前に粉末と接触するため、木が成長します。

グリッチ

シードのラインを配置し(ペンロックまたは場合によってはペンラインを使用)、シードの下に別のパウダーのラインを配置します。スタートを押してパウダーが落ちると、シードは1つにホバリングします。しかし、これは実際にはグリッチではありません。粉末と接触している種子はすぐに木に変わり、上の種子がfaから妨げられます。 lling。それについての「グリッチ」なことは、木が種子の色であるということです。

鳥によって破壊される可能性があるため、重力に逆らう「帯電した」種子になると言うのがより正確です。

使用法

  • 種子は、種子球を除いて、木材を生産できる唯一の要素として頻繁に使用されます。
  • 種子はピクセルアートは薄緑色で、特定の条件下で安定します。
パウダーゲームの要素
パウダー
シード
ウッド
ガンパウダー
ファン
スーパーボール
クローン
花火
オイル
C–4
ストーン
マグマ
ウイルス
ニトロ
Ant
トーチ
ガス
Soapy
蒸気
Thunder
金属
爆弾
レーザー
つる
ソルト
海水
ガラス
水銀
スパーク
ヒューズ
クラウド
ポンプ

Be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です