デイリープラネット

スーパーマンは、クラークケントとしての彼の民間のアイデンティティで、仲間のレポーターのロイスレーン、写真家のジミーオルセン、ビジネスエディターのラナラング、編集長のペリーホワイトとともに働いています。

Quote1.pngストーリーが発生するたびに、ニューヨークタイムズがまだ情報源を探している間、惑星はそれを最初に取得し、ウェブで印刷します。 Quote2.png —Clark Kentsrc

デイリープラネットは、メトロポリスの日刊紙です。

コンテンツ

  • 1履歴
  • 2居住者
    • 2.1危機前
      • 2.1.1スタッフメンバー
    • 2.2危機後
      • 2.2.1所有者
      • 2.2.2スタッフメンバー
    • 2.3フラッシュポイント後
      • 2.3.1所有者
      • 2.3.2スタッフメンバー
  • 3つのメモ
  • 4つの雑学
  • 5関連項目
  • 6つのリンクと参照

歴史

スーパーマンは、クラークケントとしての彼の民間人としてのアイデンティティで、仲間のレポーターであるロイスレーン、写真家のジミーとともに働いています。オルセン、ビジネス編集者のラナラング、編集長のペリーホワイト。

居住者

危機前

スタッフメンバー

  • ビルストーカー
  • ブラッドハンター
  • コニーハッチ-パズル編集者[1]
  • デイブ-犯罪コラムニスト[2]
  • フレディジョーンズ
  • ジョージテイラー-編集長
  • ホブ-編集長
  • ジャックスマート-レポーター
  • ジョンC orben-レポーター
  • マーガレット “メグ”テンペスト-レポーター
  • ピートクロムウェル
  • パーシバル “パーシー”ブラッテン-レポーター
  • ライアンローウェル-死亡記事の編集者[3]
  • スティーブバード-レポーター
  • トムウィーバー
  • 夫人Twipp-地元のビジネスレビュー[4]
  • WendallWalters-レポーター[5]

危機後

所有者

  • ミスターブラッテン-過半数の株主[6]
  • ブルースウェイン-元所有者[7]
  • レックスルーサー-元所有者

スタッフメンバー

  • アリー
  • アリスホワイト-インターン
  • ボブハーレー-調査報道記者
  • ボストウィック-記者
  • ブリスコ-スタッフメンバー
  • キャットグラント-芸能記者
  • クラークケント-調査報道記者
  • エドバーンズ-元編集長。深夜の編集者
  • フランクリンスターン-出版社
  • ハーレークイン-愛のコラムニスト[8]
  • ジャック-カメラマン
  • ジェームズマッカロー-元市の編集者
  • ジェイミーギリス-写真家
  • ジャニスデントン-機能編集者
  • ジェニファーオーエンス-受付係
  • ジミーオルセン-フォトジャーナリスト
  • ジョイス-スタッフメンバー
  • ジャスティンムーア-カブレポーター
  • カラゾルエル-インターン
  • ラナラング-ビジネスエディター
  • ロイスレーン-調査レポーター
  • マリリン-ジェームズマッカローの秘書
  • マークスペンサー-「ゴーファー」
  • ペリーホワイト-編集長
  • ロントループ-レポーター
  • サリーウィンフィールド-ペリーホワイトの秘書
  • シューマン
  • スティーブロンバード-スポーツセクションエディター
  • ベルン
  • ホイット-スタッフメンバー

フラッシュポイント後

所有者

  • レックスルーサー-所有者
  • マリソルレオーネ-元所有者

スタッフメンバー

  • キャットグラント
  • クラークK ent-ジャーナリスト
  • クラークホワイト
  • ヘザーケリー-レポーター
  • ジミーオルセン
  • ロイスレーン-ジャーナリスト
  • ロイスホワイト
  • ミゲルモンテス-インターン
  • ペリーホワイト
  • ロントループ
  • スティーブロンバード
  • トリッシュQ-ゴシップコラムニスト

メモ

  • デイリープラネットは、DCコミックスに登場する今後のプロジェクトを宣伝するコラムの名前でもありました。
  • Earth-Twoと実際の黄金時代の物語の不一致により、E。NelsonB​​ridwellは、公式危機で正式に正規化された「代替Earth-Two」(Earth-Two-A)の存在を示唆しました。インフィニットアースインデックス(1986年3月)。厳密に言えば、「地球2つのデイリープラネットはありませんでした。

雑学クイズ

  • デイリープラネットの1つ」の主要株主はBridwellCommunicationsです。ブリッドウェルは、DC編集者のE.ネルソンブリッドウェルにちなんで名付けられました。
  • 31世紀には、「デイリープラネット」と呼ばれるニュースフィードがあります。
  • プライムアースでは、通信の完全な住所が明らかになりました:デイリープラネット、2525ブロードウェイ、メトロポリス、ニューヨーク10025 [9]

関連項目

  • デイリープラネットの外観
  • ロケーションギャラリー:デイリープラネット
  • デイリープラネットに関連するカタログ画像

リンクとリファレンス

  • Daily Planet WhosWhoエントリ
  • WikipediaのDailyPlanet
  1. ↑アクションコミック#550
  2. ↑スーパーマンズパル、ジミーオルセン#153
  3. ↑スーパーマンスペシャル#3
  4. ↑スーパーマン#29
  5. ↑アクションコミック#557
  6. ↑スーパーマンズパル、ジミーオルセン#151
  7. ↑バットマン# 611
  8. ↑ハーレークイン#14
  9. ↑終末の時計#7

Be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です