サウンドトラック

サウンドトラックは、洞窟物語のために天谷大輔によって作曲されました。

コンテンツ

  • 1オリジナル
    • 1.1ディスコグラフィー
  • 2リマスター
  • 3洞窟物語+
  • 4ファミトラック
  • 5リディキュロン

オリジナル[編集|ソースの編集]

「Organya」サウンドトラックとも呼ばれるオリジナルのサウンドトラックは、PixelがORG Makerを使用して作成し、フリーウェアのリリース、DSiWareポート、3DSeShopポートに使用されます。また、WiiウェアポートとCave Story +のオプションのサウンドトラックとして含まれていました。

ディスコグラフィー[編集|ソースの編集]

トラック 再生された場所 オーディオ
アクセス
  • カズマとスーのカットシーンコンピューター上で相互にメッセージングを行っています
ジェステーション
  • 最初の洞窟
  • 小屋
  • ラビリンスショップ
ミミガタウン
  • ミミガビレッジ
植物
  • 山下農場
Balrogのテーマ
  • Balrogを使用したほとんどのカットシーン
重力
  • ほとんどのボスの戦い
墓地
  • 墓地
安全性
  • アーサー家
  • チャコの家
  • サンタの家
  • サンドゾーンの住居
いたずらロボット
  • 卵回廊
  • エンドクレジットの2番目の部分
パルス
  • 卵番号00
  • 水路キャビン
  • アーサーの家(水路から戻ったとき)
グラスタウンへ
  • ブッシュランズのメインエリア
炎の目
  • 一部のボス戦:
    • Balfrog
    • Omega
    • Monster X
メルトダウン2
  • サンドゾーンメインエリア
暴君
  • ドクターとのほとんどのカットシーン
実行してください!
  • 倉庫への王の入り口
  • アイアンヘッドのボス戦
  • アンデッドコアを倒した後にバルコニーを離れる
Jenka 1
  • ジェンカの家
  • ラビリンスIとH
Jenka 2
  • ラビリンスW
ラビリンスファイト
  • ラビリンスM(カーリーブレース付き)
地熱
  • コア(場所)
抑圧
  • コアボスの戦い
生きている水路
  • 水路
静かな
  • 水路から戻った後のミミガビレッジとチャコとサンタの家。
スコーチバック
  • 卵回廊?
ムーンソング
  • 外壁
ヒーローの終わり
  • カズマと一緒に飛び去った後の悪い終わり
洞窟ストーリー
  • デフォルトのタイトル画面
  • プランテーション
最後の洞窟
  • 最後の洞窟
  • 最後の洞窟(非表示)
バルコニー
  • バルコニー
  • アンデッドコアを倒す前のプレハブビルディング
チャージ
  • マッスルドクターのボス戦
ゾンビ
  • アンデッドコアカットシーン
  • カットシーンの一部「ベスト」エンディング
最後の戦い
  • アンデッドコアの戦い
  • バロス “最後の2つの形式
内訳
  • の一部「通常」のエンディングのカットシーン
ランニングヘル
  • ブラッドステンドサンクチュアリ
シールチャンバー
  • シールチャンバー
帰り道
  • エンドクレジットの最初の部分
< div style = "width:180px">

リマスター[編集|ソースの編集]

サウンドトラックは、後にインディーゲームの音楽作家であるダニーバラナウスキーによってリマスターされました。これには、主に電子機器を使用して、元のサウンドトラックからリマスター/リメイクされた曲が含まれています。このサウンドトラックはCaveStory 3Dに使用され、Cave Story +のデフォルトのサウンドトラックとしても含まれていました。

洞窟物語+ [編集|ソースの編集]

これは、Wiiウェアバージョンとスイッチバージョンでデフォルトのサウンドトラックとして使用されている、Yann van derCruyssenによるサウンドトラックのアレンジです。いくつかの批判には、古典的なメロディーから離れすぎていること、低音の欠如、奇妙なピッチとトラックのループが含まれます[要出典]。ただし、ウェブサイトTiny Cartridgeによると、これらの問題はゲームテスター側の不適切な編集が原因でした。Yann自身もTIGForumsの投稿でサウンドトラックの最終バージョンを嘆いています。このサウンドトラックはCaveのオプションのサウンドトラックとして含まれています。 Steam上のStory +、およびWiiwareバージョンのオプションのサウンドトラックとして(Wiiwareバージョンでは、起動時にデフォルトのサウンドトラックとして選択されます)。すべてのCave Story +トラックのMIDIマスターはここにあります(または以前のバージョンはここにあります。違いがあり、ミラーと見なすことができます)。トラックが正しく聞こえるには、CaveStory.dlsサウンドフォントが必要です。

ファミリトラック[編集|ソースの編集]

オリジナルのカバーRushJet1によって作成されたNESの何かのように聞こえるように作成されたCaveStoryサウンドトラック。CaveStory+のオプションのサウンドトラック。

Ridiculon [編集|ソースの編集]

これはメタルバンドで構成されたアレンジメントです。ニンテンドースイッチの洞窟物語+のリディキュロンこれらのトラックはヘビーギターをフィーチャーしていますとドラム。リディキュロンが他の2つのインディーゲーム、スーパーミートボーイとザバインディングオブアイザックのサウンドトラックも実行したことに注目するのは興味深いことです。

Be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です