バイバイバビロン


Bye Bye Babylon
Bye Bye Babylon.jpg

リリース:

2009年7月27日

記録:

2008

長さ:

3:41

形式:

デジタルダウンロード

レコードラベル:

音声&ミュージックエンターテインメントクライオシェルI / S

最後のBIONICLEソング:

Closer To the Truth(2008)

次のシングル

Creeping In My Soul(2009)

「バイバイeバビロンはCryoshellの5番目の曲で、バンドとしての最初のシングルであり、セルフタイトルアルバムからの最初のシングルです。 2009年7月27日にiTunesで0.99ドルでリリースされました。この曲の代替バージョンは、LEGOのBIONICLE「GlatorianLegends」トイラインとDVDに直結する映画BIONICLE:The Legend Rebornのサウンドトラックとして使用されました。歌詞から判断すると、この曲は抵抗し、最終的に強力な帝国を排除することを目的としています。例としてバビロンを使用します。

コンテンツ

  • 1ミュージックビデオ
  • 2トリビア
  • 3ギャラリー
  • 4外部リンク

ミュージックビデオ[編集|ソース編集]

Bye Bye Babylonのミュージックビデオは、2009年5月14日に北コペンハーゲン港で撮影され、翌夏にCryoshellの公式ウェブサイトで公開されました。それは「ポスト黙示録的な産業荒れ地を通る壮大な音楽の探求。ゴミ、土、泥水の一日」と説明されています。ビデオの代替バージョンは、BIONICLE:The Legend RebornDVDのエクストラとして紹介されました。

バンドのバージョンのビデオは、リードシンガーのクリスティン・ロレンツェンの手が荒れ地に忍び寄り、泥水の入ったバケツに浸してから、曲が始まると地面に拭き取るところから始まります。ローレンツェンは、歌の最初の詩を歌い始めると、ロープで彼女の後ろにドラムをドラッグしているのが見られます。バンドの残りの部分やローレンツェンとのクリップは、曲のドラマーであるマスカス・バスボルグや燃えているギターなど、さまざまなショットで示されています。

雑学クイズ[編集|ソースの編集]

  • iTunesのCreepingIn My Soul EPで、曲の拡張バージョンがリリースされました。また、Cryoshellのセルフタイトルのデビューアルバムの2番目のトラックとしても機能します。
  • ミュージックビデオのBIONICLEバージョンには、BIONICLE:The LegendRebornのさまざまなクリップが含まれています。

ギャラリー[編集|ソースの編集]

 102  102

2012年にCryoshellTVの背景として使用されたフルシングルカバー

 Cryoshell-Bye Bye Babylon クライオシェル-バイバイバビロン

クライオシェル- Bye Bye Babylon.mov
公式ミュージックビデオ

クライオシェル-バイバイバビロンミュージックビデオ

クライオシェル-バイバイバビロンミュージックビデオ
バイオニクルミュージックビデオバージョン

バイバイバビロン-舞台裏

バイバイバビロン-舞台裏.mov
舞台裏